青式手記

8割捌け口。
2割駄文。

別日何易会日難
山川悠遠路漫漫
鬱陶思君未敢言
寄声浮雲往不還
(曹丕 燕歌行 其二)
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 言ったそばから

下のような事書いてたら昇格情報がきた。
うわあますます旅行なくなればいいのに。

チケット取ろうかなとちまちま見ています。
シーズン最後まで上にいてもらわないといろんな意味で困る。


自分で使いこなせないだろうしそう呟くこともないからやらないだろうけど
ツイッターってのは本当便利ですね。ありがたや

| comments(0) | trackbacks(0) | 01:17 | category: 雑記 |
# うみのひ

http://twitpic.com/23oe2c

誰か19日私の代わりにドームに行って抽選で当たるバンダナGETしてきてくれないかなあ
社員旅行さえ無ければなあ


いつまでたっても上がってきてくれないのでもう二軍の試合見に行ったろかとも思う。
昌さんや藤井もいるし(言ってて悲しくなってきた)

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:52 | category: 雑記 |
# ここ数日で思ったこと

去年だったかに確か「空気人形」という映画を薦められて結局見ないままだったのですが
原作が業田義家だったのを今知りました。見ればよかったかも。
業田義家=自虐の詩の原作(漫画)の人でもあるんだけどなぜかメンタツの挿絵も描いてるんだよなこの人。


ヤマザキマザックの美術館、家具の展示で植物や動物をデザインに取り込んだ物が多く展示されていて、中でもトンボが幅を利かせていたように思ったのですが。結構いいイメージ持たれてるんでしょうかトンボ。

関係ないけど日本書紀に神武天皇の「日本列島ってトンボみたい」といったような発言が残っているようで、それで日本のことを秋津洲(秋津=トンボ)と言うようになったり、日露戦争の頃の国民を鼓舞するポスター(?)にはでっかいトンボが描かれてたりしてます(大学の講義で見た)。
何でここまで破格の扱いなわけトンボ。

どうもあの羽のグロテスク加減が蝶ほどではないけど苦手。


ジムに置いてあった雑誌をペラペラ見ていたらパワースポットがどうのこうの書いてあって
自然の中で新たな感性がどうたらこうたらというくだりで養老天命反転地が紹介されていた。
でもあそこは疲れた時に癒しとかを求めて行くもんじゃないと思う。絶対。
転ぶし下手したら落ちるし。打ち所悪かったらきっと死ねるし。

その先にある養老公園や養老の滝(規模はかなり小さいけど)でまったりして風景をのんびり眺めて帰りにまあ焼肉でも食べて帰った方がよっぽど活力になるような気がする。

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:38 | category: 雑記 |
# がっつり

美容院に行って最初の自分の想定通りの長さになった試しがない。
想像力とか色々が不足しているらしい。
久々に短くなりました。合わない服が増えた。

今週は充実した週末です。
新栄にできたヤマザキマザック美術館はなかなかいいところ。
しかし常設っぽいのでリピートはし難いなあ。


人がうじゃうじゃいる美術館とか行くもんじゃないんですが人気のある所は仕方ない。
東京とかひどい。人の波に潰れた。名古屋も展示内容によっては酷い。
学生じゃなくなった今は休日の朝一番辺りに行くのが一番賢い。

学生の特権はもっと利用しとくべきだったなちくしょう、と今思います。
学生証見せるだけで入れる所もあるし。

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:49 | category: 雑記 |
# そのスピードで

英智ブログが読み応え有って好きなんですが何の職業の人か一見分からないレベル。
バンダナ欲しいなあ。けどもし行けても抽選に当たる気しない。

| comments(0) | trackbacks(0) | 01:08 | category: 雑記 |
# 松本大洋がカバーイラスト担当「竹光侍」小説版が発売
松本大洋がカバーイラスト担当「竹光侍」小説版が発売 [JUGEMニュース]

らしいです。
漫画は借りて読んでるんですが帯で盛大にネタバレされたことが未だに衝撃。
文庫だし買ってしまおうかなー

人から借りる続きものの漫画は正直何巻まで借りたのか分からなくなる。
というか何巻にどの内容だったか分からない。
貸してる時も同じ。

…借り物はたくさん積まれてるけど今誰かに何か貸してたっけなあ。
実家から持ってきてもらった「くるねこ」がかわいい。


連休中はむしろ普段より体を動かしてた。
膝を始めとして痣作りまくったり首肩ががっちがちに固まったりしている。だめじゃん。

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:10 | category: 雑記 |
# 斜面しかない

養老天命反転地は芸術とかそういうのでなく
アスレチックだと主張したい。する。
打ち所が悪かったら普通に死ねる。

それと隙間とか暗闇とかどこかに死体の一つ二つ転がってても不思議じゃない。
そういうミステリーありそうだ。

養老公園自体はピクニックに最適ですのでぜひ。



パスポートの申請ついでに岐阜歴史博物館に行ってみたのですが
戦国時代ブーム(?)の中、岐阜は信長押し。
確かに博物館は岐阜城の麓だし何らおかしくはない。岐阜って名付けたのも信長だしな。
天下布武のロゴ入ったTシャツは名古屋で売ってるそれ系のより着れるデザインだった。

むしろ名古屋城に信長公がいる方がおかしいんだよなあ…

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:06 | category: 雑記 |
# 読みやすい短編集もある

「ハッピーエンドにさよならを」という歌野晶午の短編集を借りたのですがタイトルに偽りない内容で。
「ここでどんでん返しが起きてこういう終わりになってほしいな」的な薄ーい期待に対して本当に何も起こらなかったりどんでん返しがあっても「え、そっち?」という方向だったりであっさりとバッドエンド。
「あれ、死んじゃったんですけど」「え、救いが無いなあ」ばっかり。

面白いのは面白いんですが途中まで読んでギブアップ。読んでて落ち込むやつは今は無理だった。
「葉桜〜」は本当面白いし登場人物の生命力が高くて落ち込まないから皆読めばいいと思う。

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:08 | category: 雑記 |
# なおるよ

キムタク(コーチの方)回復祈願。

今日吉見が打たれちゃったのは多分、逆フラグを持っている自分が最近吉見がかわいく見えて仕方ないからだと思う。
試合見るのは控えてるんだけどなあ。ごめん吉見。あと可愛いぞ吉見。
新人だと松井が気になる。


新年度ですが変わりなく。
数カ月したら新人が配属されてきますがあっという間に追い抜かれそうな予感。
別に積極的に上昇する気も元々それほどないからなあ。

岐阜にいた時や大学時代は桜はその辺に普通にあるものだったんですが
今はどっかに行かなきゃ見れないのが残念。
堤防とかあればいいのに。


人から借りてるのが積めるほどあるのに図書館でも本を借りる。
そして本屋で買う。いつ消化する気だ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:53 | category: 雑記 |
# 3月とにわか

何か一番色々駄目になる3月ですがこうやって真面目に沈むのもアホらしくなってきたので
どうにかならんもんかと思っています。
とりあえず脳内反省会を開かないようにすればそれだけで人生が幾分かより楽しくなるんですが(周りの迷惑は倍増するだろうけど)勝手に始まってしまうから仕方ない。
開かれても結局何も改善されないから何も得しないという。

本当真面目に考える分だけ馬鹿なのですよ損するだけなのですよ。たぶん。
こうもっと、更に世に憚ってそれを全く気にせずにいられたら凄く幸せなんじゃないかなと思います。本人だけは。
今週は先週よりかは持ち直せそうな予感。

3月になって勝手に肌が荒れ始めた。こういう所で妙にきっちりしなくても良いだろう…


以下本題。
ここ最近は暇な時フィギュアスケートばっかり見てました。見ています。にわかです。
プルシェンコはこれとかもう最高です。あとニジンスキー。他の選手も色々と。

アドリアン・シュルタイスという選手のこの滑りがなんか中毒性がある。人間離れしたゆらゆら。

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:37 | category: 雑記 |
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
_
点取り
点取り占いブログパーツ
Search this site
Sponsored Links